100%営業代行、売上保証のフランチャイズ【ビル清掃のビルズ】

オーナー紹介

堀山オーナー

公共施設のスポーツ事業を中心に、事業を展開。 新規事業として2015年3月にビルズへの加盟を決意。 4月から開業されて現在はオーナーとして事業展開に取り組んでいる。

1.新規事業をはじめたきっかけ

新規開拓のノウハウを知りたいという思いから始まった

さっそくですが、新規事業を考えられたきっかけはなんですか?

もともとスポーツに関する仕事をしておりまして、2年ほど前に法人化をいたしました。そのタイミングで、なにか新しい仕事ができないか、事業を広げるきっかけがないかということを考え始めました。

実際にいろいろとみられたと思いますが、どのように情報収集をしたのですか?

実は最初は新規事業を探そうというよりは、新規開拓のノウハウをどうしたら身に着けられるのかということを探し始めたのが始まりでした。フランチャイズ自体は知っていましたが、インターネットなどで調べていくなかで、自分でもやっていくことができるかもしれないという考えにたどり着きビジネスとして調べはじめました。それからは、どういう仕事を選べば今後のために活かせるかを考えていくつかのフランチャイズに問い合わせました。加盟をしたいというよりはその内容を知りたかったというのが本音ですね。

いくつかのフランチャイズをお調べされたということですが、その中でビルズさんを選ばれた決め手はなんですか?

フランチャイズを調べていくうちに、良い情報と悪い情報の両方を耳にすることがありましたので、実際のお話を聞いて判断しようと考えました。清掃業以外にも運送業や配食なども検討していたのですが、直接会うまでにはいたらずフランチャイズはダメなのかな。。。と感じていました。 そんな時にビルズさんにお問い合わせをすると、今までの対応とは違い、質問などにも親身にお答えいただき、また少し考えようと思い始めたんです。 1週間ほど経過したときですかね、担当の松原さん(下記写真の右)が勧誘というよりはこの前の電話で疑問は解消できましたかという、お気遣いをいただくような形で連絡をくださりました。それからお会いすることになって直接話を聞いていくうちに、ここで加盟をしようと決意しました。

2.加盟後の変化

日々やりがいを感じられるのが清掃ビジネスの魅力

加盟されてから半年以上が経過されたと思いますが、このビジネスのやりがいを教えていただけますか?

汚いものを綺麗にするという清掃作業そのものがやりがいですね。ほかの仕事ですと、1か月や1年の単位で業務が完了する場合もあるかと思いますが、このビジネスはその日その日にやりがいを感じることができることが魅力です。

日々やりがいを感じることができるのは清掃業務の醍醐味ですね。今回は異業種からの参入ということですがなにか苦労されたことはありますか?

やはり今までとはことなる業種でしたので、業務自体の難しさは感じました。清掃作業の手順そのものは難しいということはないのですが、清掃完了後の綺麗・汚い等の判断に関してはお客様の要求もあったりしますので難しいなと感じています。

なるほど。確かに清掃完了の判断基準をどうするかというところは考えさせられますね。 そういうときの対処法はどうされているのですか?

そうですね。やはりいつもご利用される施設をとことんキレイにされたいという気持ちもわかりますので、お客様との対話を通して改善したりしています。また、判断基準がお客様と異なってしまったときなどは、基本的には作業をしているスタッフが対応しますが、私自身が対応をしたり、時には本部の方に間に入っていただいたりする場合もあります。

本部が介入をしてくださることもあるのは心強いですね。

はい。もちろんある一連の報告をした後で本部にも介入していただくかどうか相談しますが、やはりそういったサポートもしてくれるということは心強いですね。また、できて間もない本部だからということもありますが、一緒になってやっていくという感覚を常に持つことができるのは素晴らしい点だと思います。

一緒にやっていくという感覚が持てることは大切ですね。もしエピソードなどがあればおしえていただけますか?

悩み事は日々ございますので、本部に相談をさせていただくこともあるのですが、そういったときに本部側の一方的な解決策ではなくて、私どもの考えも聞いたうえで、できることをご提案いただいています。実際にオーナーが動くのか、本部が動くのかの判断も吟味しながらご対応いただいているので、フランチャイズだからといって融通がきかないということもなく、対等でいられると感じています。

オーナー様の意見に耳を傾けてくださる姿勢は魅力的ですね。

若手の清掃スタッフを取り込みたい 定年後の仕事として、ご年配の方が多く開業するイメージがある清掃業。堀山オーナーのもとで働くスタッフさんは30代前半の方が多い印象。堀山オーナーは、若い方が一生懸命清掃に取り組む姿は素晴らしいし、イメージチェンジもしていけるのではないかと考えています。「誰でもできる業務ではあるが、日々やりがいを感じられる仕事であるからこそ、もっともっとよくしていきたい」、「向上心のある若い方に向いていると思うし、取り組んでもらいたい」と語っていました。

3.フランチャイズという選択肢

本音で話せたからこそ、信頼関係ができました

もともと新規開拓の方法を知りたいということでしたが、新規事業を考えられる際にフランチャイズという選択肢を選ばれたのはなぜですか?

おっしゃるように新規開拓のノウハウを知りたいという中でたどり着いた一つがフランチャイズだったのですが、もう1点、ビルズさんに関しては『売上保障』を謳っていたので、このシステムが成り立つ営業方法とはいったいなんなのか、その仕組みを知りたいという気持ちがありました。おそらく断られるだろうと分かったうえで、そのノウハウが知りたいんですと正直に本部の方にお伝えしたんです。 ところがビルズさんはどうぞと快く受け入れてくださいました。もちろん業務をしっかりとこなすことは前提にありますが。ノウハウに関しては業務をこなしていくうちにおのずと見えてくるのではないかなというお話もいただいたので、それが加盟をする決め手にもなりました。

本音で話した要望が聞き入れられるというのは今後の信頼関係にもつながりますね。

そうですね。実際にビルズさんはすごく透明性がある本部だと感じておりまして、情報が常にオープンなので安心感があります。仕事が確立できているので、一人でも始められるということはフランチャイズのメリットですが、反対に本部主体となってしまい、先行きが行き詰まるのではないかおいう不安はありますね。何かあったときは共倒れになるのではという心配はあります。ただ、そういう不安もしっかりと相談にのっていただき解消できた点もビルズさんでよかったと思えるポイントです。

4.今後の目標

一緒にやっていきたいという思いが強くなりました

最後に今後のビジョンを教えていただきますか?

本部と連携をとりながらここまでやってきましたが、これからは私たちの従業員とも一緒にやっているという感覚を持てるような働き方をしていきたいと考えています。スタッフもオーナーも本部も一緒にフランチャイズ事業をしていくという気持ちを持ちたいなと考えています。

独立を検討中のみなさまへメッセージ フランチャイズに加盟される理由をしっかりと考えられたうえで加盟を決断していただきたいですし、不安や疑問は本部にぶつけてしっかりと判断していただきたいですね。また決断したのであれば理想に近づけるように前向きに進んでいただきたいと思います。納得できるまで話をすることが大切だと思います。

お問合せ